男性なら知っておきたい勃起のメカニズムと2大要素

勃起のメカニズム

男性として最も深刻な悩みの一つといっていいのがED(勃起障害)や精力減退ではないでしょうか。
それらを克服したいと願う方はとても多いです。
その為にまずは勃起のメカニズムを知ることが大切です。

性的勃起は大きく4STEPに分けることができます。

STEP1

大脳が興奮すると勃起を促す命令が出る
それが脊髄を通って勃起中枢に伝わり、やがてペニスの陰茎海綿体の神経にも伝わる
※性的興奮には男性ホルモンが必須

STEP2

海綿体の中でNO(一酸化窒素)が分泌される。
血管や筋肉に作用することで「サイクリックGMP」という物質が増える。
※NO(一酸化窒素)は血管を拡張させる役割を果たす

STEP3

サイクリックGMPにより、海綿体の筋肉と血管が緩み、拡張することによって、多量の血液が流入します。すると海綿体はスポンジのように空洞があるので、血液が充満し膨張します。

STEP4

海綿体が膨張することで内部の血管(静脈)が圧迫されて勃起が起こるペニスから体内に戻る血流が止められる。これにより海綿体の内圧が高まり勃起が完成、下方に垂れていたペニスは硬く大きなって立ち上がる。

勃起に必要な2大要素

これは『強壮』と『強精』です。
強壮は精力の基となる体力を養うこと。勃起に必要なNOや栄養素を補給することで体力や年齢的な衰えを補うことです。
強精は性欲を司る男性ホルモンであるNO供給を促すことでで男性ホルモンの分泌と働きを補うことです。

コメントを残す